インストラクター養成コース
Instructor Training Course

ピラティスをより深く習得されたい方からプロの指導者育成まで
幅広く学べるコースとなっております。

自宅でピラティスができるようになりたい方
スキルアップ6時間コース

全6時間の行程で、通常のクラスで行う動きからよりアクティブな動きまで、幅広く動くことだけに集中したショートコースになります。
簡単なマニュアル付きなので、ご自身でスタジオ形式のレッスンを実践して頂けます♪

More

身近なコミュニティで教えられるようになりたい方
セカンドワーク20時間コース

全20時間の行程で、ご自身の動きの練習から簡単な指導ガイドまでお伝えをしていきます。
身近な方とのコミュニティやサークル活動で、ご指導頂けるレベルまで学んで頂けます。

More

指導者として本格的な実力をつけたい方
ベーシック30時間コース

本格的なインストラクター養成コースです。
スポーツクラブや、カルチャーセンターなどでレッスンの展開をお考えの方、またはご自身でスタジオを開設されたい方は、こちらのコースを受講されてから順にステップアップされていくことをお勧め致します。

More

大切にしていること
Important Things

このコースの目的は、“最高のピラティスインストラクターを育てること” です。
そのためには、必要な知識と技術を持ち合わせるだけではなく、クライアントを自立させるために、
わたしたちは指導者として本来あるべき姿で関わることが大切なのです。

よりバランスのとれた最高に機能的な身体を手に入れる課程の中で、自分を知り、自分を慈しむ心を養い、自分に対する自信をもたらせていきます。強くしなやかな肉体には、強くしなやかな心(精神)が宿ります。地に足が着いている自分を感じ、いつでも新たな課題に立ち向かう準備が整っているなと感じることと思います。

インナーマッスルの筋肉強化はピラティスの主要目的ですが、それだけではありません。運動時にコアを起動させ、インナーマッスルからアウターマッスルへと連動する最も機能的な動き方を身につけていきます。安定性と可動性の関係とそのバランスをよく理解し、筋肉の強度と柔軟性の健康的なバランスを作り上げていきます。

およそ100年程前に考案したジョセフ・ピラティス氏の先見の明に敬意を払い、わたしたちが教えているのは彼らのアイデアを発展させた現代版ピラティスです。進化の課程の中にいるものとして、さらなる発展を目指し、“人が変わる要素”を網羅しながら日々更新し続けてまいります。

REBORN STYLE PILATES の基本方針
Reborn Style Pilates Chart

説明会について
Briefing

何かを新しく始めることは、とても勇気のいることと思います。
しかも、今までの経験に全くないものならなおさらですよね。

事前説明会では、皆さまの気になることや聞いておきたいことなど直接お答えさせていただきます。
もちろん、その場で決める必要はございませんのでお気軽にご相談頂ければと思います。

プログラム紹介
Program

それぞれの目的に合わせたコースを各種ご用意いたしました。
他にもご要望などございましたらお気軽にご相談くださいませ。

スキルアップ6時間コース

全6時間の行程で、通常のクラスで行う動きからよりアクティブな動きまで、幅広く動くことだけに集中したショートコースになります。
簡単なマニュアル付きなので、ご自身でスタジオ形式のレッスンを実践して頂けます。

1

ニュートラル

ピラティスで大切な基本姿勢 “ニュートラル” をしっかりと習得していきます。

2

正しい動き

あなたの動きの癖をみつけ、正しい動きの軌道修正を行っていきます。

3

姿勢改善

基本的な身体の使い方を再教育していき、姿勢改善をしていきます。

コースの流れ

マットピラティスをしっかりと習得するための、コースの流れをご紹介します。

  • スキルアップ6時間コース
  • 解剖学3時間(希望者のみ)
  • 修了 [スキルアップ6時間コース修了証]

例)6時間×1日  or  3時間×2日 or  2時間×3日

※解剖学をご希望の方は別途申し込みが必要となります。

料金

レッスン 定員 料金(税込)
グループ 3(最少催行)~5名グループ 30,000円
(32,400円)
セミプライベート 2名 45,000円
(48,600円)
プライベート 1名 60,000円
(64,800円)

詳しくはお問い合せください!

セカンドワーク20時間コース

全20時間の行程で、ご自身の動きの練習から簡単な指導ガイドまでお伝えをしていきます。
身近な方とのコミュニティやサークル活動で、ご指導頂けるレベルまで学んで頂けます。

1

知識・技術

指導者としての基本的な知識や技術を習得していきます。

2

肩こり腰痛プログラム

肩こり腰痛プログラムの指導法を習得していきます。

3

姿勢改善

姿勢改善プログラムの指導法を習得していきます。

コースの流れ

セカンドワーク20時間コース 概要をご紹介します。

  • 1時間目 はじめに、指導者としての心得
  • 2時間目 ピラティスの歴史、ピラティスの基本原則
  • 3時間目 安定した軸を作るための5つのキーポイント
  • 4時間目 呼吸法、ニュートラルポジション
  • 5時間目 身体の余分な緊張を取り除く
  • 6時間目 各種リリース法
  • 7-12時間目 姿勢改善プログラム
  • 13-18時間目 肩凝り・腰痛改善プログラム
  • 19・20時間目 総まとめ
  • 修了 [REBORN STYLE PILATES セカンドワークコース20時間修了証]

課題本 / 動きの解剖学 6,480円、肉単 2,808円

コース時間割は自由に組み合わせをして頂けます。
※例:1日2~3時間や4~5時間

コース日程は、スタジオスケジュールの空き状況とコース受講者の希望に合わせて調整をして頂けます。
コース修了の方には、セカンドワークコース修了証を発行させて頂きます。

料金

※コース受講中に、本格コース(ベーシックから)にお申し込みを頂きますと、20,000円の割引制度を受けて頂けます。
レッスン 定員 料金(税込)
グループ 3~5名 100,000円
(108,000円)
セミプライベート 2名 150,000円
(162,000円)
プライベート 1名 200,000円
(216,000円)

詳しくはお問い合せください!

ベーシック30時間コース

本格的なインストラクター養成コースです。
スポーツクラブや、カルチャーセンターなどでレッスンの展開をお考えの方におススメです。

1

知識・技術

指導者としての基本的な知識や技術を習得していきます。

2

身体の使い方

基本的な身体の使い方、肩こり・腰痛改善、姿勢改善のプログラムに加え、より強い体幹強化プログロムの指導法を習得していきます。

3

クラシックピラティス

クラシックピラティスの正しい身体の使い方をマスターしていきます。

コースの流れ

ベーシック30時間コース 概要をご紹介します。

【Aパターン】
解剖学3時間 + ベーシックコース30時間 (授業数合計33時間)+ 課題
※スポーツクラブや大人数で指導する方に最適なコースです。

【Bパターン】
解剖学3時間 + ベーシックコース30時間+テクニカルコース36時間(授業数合計69時間) + 課題 
※パーソナルレッスンや少人数制で指導する方にオススメのコースです。

  • 1時間目 はじめに、REBORN STYLE基本方針・指導者としてのビジョンの明確化
  • 2時間目 ピラティスの歴史
  • 3時間目 ピラティスの基本原則、機能的な身体の作り方
  • 4時間目 安定した軸を作るための5つのキーポイント・呼吸法
  • 5時間目 ニュートラルポジション・レッスンを始める前に、指導者としてのマナー
  • 6時間目 動く前の準備
  • 7時間目 身体の余分な緊張を取り除く
  • 8時間目 各種リリース
  • 9-14時間目 Level1. ニュートラルを保持しながら体を動かす基本的な身体の使い方や、
    その指導法をマスターする姿勢改善プログラム
  • 15-19時間目 Level2. 背骨を柔らかく動かすしなやかに動くコツを身に付け、
    その指導法をマスターする肩こり・腰痛改善プログラム
  • 20-24時間目 Level3. 体幹を強化するよりダイナミックな動き方を身に付け、
    その指導法をマスターする
  • 25-28時間目 クラシックピラティスの正しい身体の使い方をマスターする
  • 29・30時間目 総まとめ
  • 課題
  • 筆記・実技試験
  • 修了 [REBORN STYLE PILATES 認定証]

課題本 / 動きの解剖学 6,480円、肉単 2,808円

※総まとめ後、以下の課題を行います。
1ヶ月に最低1回以上のプライベートレッスン受講(特別価格6,500円)
グループクラス20回以上受講(無料)

※ベーシックコースに進まれる方は、解剖学の受講が必須となります。

料金

※テスト代別途(一律各10,800円)いただきます。
レッスン 料金(税込)
解剖学 3時間 一律 30,000円(32,400円)
グループ 225,000円(243,000円)
セミプライベート 300,000円(324,000円)
プライベート 390,000円(421,200円)

詳しくはお問い合せください!

その他のコース

インターミディエイト18時間

クラシックピラティスの全ての動きの正しい身体の使い方をマスターしていきます。

レッスン 料金(税込)
グループ 135,000円
(145,800円)
セミプライベート 180,000円
(194,400円)
プライベート 234,000円
(252,720円)

テクニカルコース36時間

直接クライアントのお身体に触れて動きを導くハンズオンテクニックを習得していきます。

レッスン 料金(税込)
グループ 270,000円
(291,600円)
セミプライベート 360,000円
(388,800円)
プライベート 468,000円
(505,440円)

マシンコース48時間

リフォーマーを使用した指導法を習得していきます。

レッスン 料金(税込)
グループ 360,000円
(388,800円)
セミプライベート 480,000円
(518,400円)
プライベート 624,000円
(673,920円)

マットインストラクターになる

解剖学3時間 + ベーシックコース30時間 + 課題 (授業数合計33時間)
もしくは
テクニカルコース36時間 + 課題 (授業数合計69時間)

※ベーシックコースに続けてテクニカルコースを受講される方は
特典と致しまして3万円を値引きさせていただきます。

ピラティスリフォーマーインストラクターになる

解剖学3時間 + ベーシックコース30時間 + テクニカルコース36時間 + 課題 + マシンコース48時間 + 課題

授業数合計117時間

卒業生向けブラッシュアップ講座

卒業生を対象としたブラッシュアップ講座を開催しております。
現場でレッスンを行うにあたって新たな疑問や質問などをクリアにし、指導力を高めていきます。
またテーマをしぼった最新情報なども定期的にご提供していきます。
インストラクター同士の情報交換の場としてもぜひご活用くださいませ。

2018年の日程は以下のとおりです。

1月27日(土) テーマ『歩行』
3月4日(日) テーマ『骨盤底筋』
6月10日(日) PILATES JAPAN代表kaori先生WS

詳しくはお問い合せください!

卒業生の声
Graduates

REBORN STYLE PILATES インストラクター養成コース卒業生を代表して、
率直な感想をお聞きしています。

塩見 奈津子さん
0代(REBORN STYLE PILATES 2期生・2016年12月修了)
約10年前にピラティスに出会いました。その時は、ピラティスのレッスン指導をしていても首や肩がツラくてとても気持ちの良いものではありませんでした。
そこから数年後、妊娠出産という経験を経て、インストラクターの活動場所もスポーツクラブで、1日に何本もエアロビクスを持つスタイルから公共施設・地域スポーツの指導へと変化していきました。
より人の身体を学びたい。そこでつながったのがピラティスでした。
REBORNの養成コースに入る前に、他の団体のピラティスとも迷いました。ですが、REBORNのピラティスを終えた後は「身体が気持ちいい」「楽になる」「スッキリする」「もう一度!」という感覚に、身体が素直に反応をしました。
この感覚というのも「なんとなく」ではなく、しっかりとした理論に基づいておりまさに学ぶべき場所はここだと思いました。
養成コース卒業後は、ピラティスや身体のことを学んだことはもちろんインストラクターとしての自分の軸を作ってくれました。今後の人生において、なくてはならない大切な学びの時間でした。ありがとうございました。
水谷 ゆき子さん
30代(REBORN STYLE1期生・2016年8月修了)
養成コースに興味を持ったきっかけは、疲れない身体の仕組みを知りたいと思ったことでした。
子育てをスタートして7年目。
思うように身体が動かない。朝が辛い。時間があれば休みたいと思うようになっていました。
「げんこつ山のタヌキさん」が頭の中をグルグルと回っていました。
【歌詞 げんこつやまのたぬきさん】
げんこつやまの たぬきさん
おっぱいのんで ねんねして
だっこして おんぶして またあした
まさに!これだけの毎日。
何か違うな??という曖昧な気持ちはあったもののそれを突き詰めて考えるような時間は持ちませんでした。
7年の間に2人の子どもを産んで、もちろん子どもは可愛いですから自分はいいから子ども!!という感じでした。
しかし、頭の中ではげんこつ山のたぬきさんです。
今思えば、げんこつ山のたぬきさんは赤ちゃんの方ですから、自分がそれに合わせる必要などなかったんですが。
そんな考え方で周りを見ていましたから、キラキラと輝いているママばかりに思えました。
自分は疲れて休む事で必死なのに、そうじゃないママが沢山いました。
元々好きだった、歌手のMadonnaにしてもそうです。
あの年齢でステージに立ち動き続けるそのパワーの源はなんだろう。
どうして自分はできないんだろう。
どうしてこんなに疲れてしまうんだろう。
どこが違うんだろう。
そう思ったのがきっかけでした。
どうしてピラティスを選んだのかと聞かれると
Madonnaがやっていた、何度かJun先生のレッスンに通って、自分に合っている感じがした。
その程度です。まさに勘の範囲。
そんな弱い動機でしたから、もっと知りたいと思う一方で、私がコースに参加してもいいのかな、ついていけるかな、もうすこしピラティスをきちんとやってから参加した方が良いかな、というような不安だらけでした。
それでも、2つの勘が私を支えてくれました。
ピラティスを選んだこと。
そして、スタジオREBORNを選んだこと。
コース中にも、ついつい今までの生活習慣、癖、考え方に逃げた方が簡単な場面がたくさんありました。
それを超えていけたのは目の前にJun先生、Sanae先生、Yuki先生、Mikio先生がいてくれたこと。また、そうなりたいと思える存在でいてくれたことです。
自分で、やった方が良いんだろうな!やりたいな!と思った事をやらなくても生きていくことはできます。でも、行動して生きていくことができると自分が好きになりました。
ピラティスって本当に面白いです。
そして何より楽しくて大好きです。
ピラティスをしていると思わずニンマリしてしまうんですよね。
この気持ちを1人でも多くの方に届けられたらと思っています。
N・Tさん
40代(10期生・2015年12月修了)
インストラクター養成コースを受講しようと思ったきっかけは、自分の体の変化でした。年齢と共に、足や腰などが痛むことが多くなったり、体形の崩れが気になったりと色々な変化を感じていた頃、ピラティスに出会いました。Jun先生の「美しい姿勢は人生を変える!」というWSを受講し、もっと深く体について知りたいと思い、思い切って養成コースを受講することにしました。
「何も知らない私が、インストラクター養成コースで学んでも大丈夫だろうか。」という不安もありましたが、この3か月は、私にとって、初めて知る事や経験することが多く、とても有意義で貴重な時間となりました。
グループレッスンで行うエクササイズの一つ一つを丁寧に学び、動きと呼吸を意識しながら体感することで、体への理解を深めることができました。理解が深まることで、自らの意識も変わり、自分の日頃の姿勢や動きにも変化が現れ、結果今まで感じていた、体の痛みが和らいでいきました。
最初は、自分の体について深く知りたいという思いで始めたピラティスですが、自分の体が感じた変化や、ピラティス後のすっきりとした気持ちよさを実感したことで、養成コースを修了した今、ピラティスの良さを周りの人に伝えようとしている自分がいます。知らず知らずのうちに気張って生活していた自分を癒し,体を整える時間を持てたこと,何かを一生懸命に学ぶことの楽しさを教えてくれたJUN先生やインストラクターの方々と出会えたこと,一緒に学んだ仲間と真剣に,時には笑いながら過ごした時間,すべてが私の大切な思い出です。「身体の内部の変化は決して完璧にならないもので,常に学習とともに進化していくもの」である。
まだまだできないことが多いことを,自分が一番よく分かっています。今後もピラティスを通して,自分の身体と向き合っていきたいと思います。
A・Kさん
40代(9期生・2015年8月修了)
6時間×12日間の集中講義と約4か月の実技クラス受講。これだけの時間でどれほどできるようになるのか…。養成クラスを受ける際に私が抱いていた不安でした。
始まってみると集中講義の内容はとても濃く、理論、理論に基づいた動き、ピラティスに必要な解剖学の知識、指導法など実に多くを学びました。
2、3日ずつに分けて集中講義は行われ、最初の2日間、次の2日間…と回を重ねるごとに充足感が増していきました。残り3日になったときにも、大丈夫かなと不安はありましたが「まだ3日ある、きっとまだ変われる!」と変な自信が不思議と共存するほどでした。
ピラティスの動きをマスターし、インストラクターとしての指導演習をすることは、簡単ではありません。落ち込むことも悔しい思いをすることもありました。実技クラスを受講しながら、自分の身体に集中するあまり、クラス進行を思うように観察できずに悩みもしました。しかし、「その時々に必要なものだけが、あなたの中に入るのだから、それでいいのです」との言葉で心が軽くなったのを覚えています。それぞれの人のその時々の最良を目指すというのは、言葉を変えればそういうことなのかもしれない、と今は思います。
正直なところ、ピラティスの世界は奥が深くて、やっと入り口に立ったかどうか…。
今はまだ断片であっても少しずつ自分の中で繋がっていくのでしょう。それが楽しみです。
そして最良のインストラクターになっていきたいと思います。
細やかなフォローとアドバイスをくださったNoriko先生、Sanae先生、温かな笑顔と言葉で励ましてくださったYuki先生、Mikio先生。そして、いつも、いつも、変わることなく芯の通ったぶれない姿勢で私達をみっちり指導し、受け止めてくださったJun先生に心より感謝いたします。
そして9期生のメンバーとして決して誰一人欠かすことは出来なかったな、と確信できる大切な仲間たちがそれぞれに成長していくのを互いに見守りあいながら、これからの人生を共に歩んでいける幸運を誇りに、そしてありがたく思います。
F・Yさん
30代(9期生・2015年8月修了)
10年以上のデスクワークによるさまざまな身体と心の不調を何とかしたくて始めたピラティス。
レッスンを受けた後の、あの背筋がスーッと伸びて、爽やかでポジティブな気持ちを他の人にも味わってもらいたい!そして、そのお手伝いが出来たら素敵だなと思い、”本格ピラティス専門スタジオ”であるREBORNでインストラクター養成コースを取る事に決めました。
養成コースでは、まずは自分の身体に向き合うこと、自分自身の身体でピラティスの動きを”感じる”ことの大切さを学びました。
養成コース期間中に、クラウン・ピラティスの創始者であるAndyのレッスンを受ける機会があり、レッスン後に呼び止められて「身体が変われば心も変わるから」と言われました。
その時はまだピンとこなかったのですが、今ではその意味が良く理解できます。
今回の9期生は私を含めた4人だったのですが、他の3人のレベルがとても高く、最初の頃は「本当に私に出来るのだろうか・・・」という不安と劣等感でいっぱいでした。
しかし、あれほど凝り固まっていた身体がピラティスの動きによって少しずつ解れていくと共に、考え方も「経験もバックグラウンドも違う他の3人と自分を比較すること自体間違っている。歩みは遅くても、1日1日確実に私の身体は変わっている。自分の身体と向き合うことに集中しよう!」と考えられるようになったのです。
何事も成果をすぐに得たいというせっかちな私でしたが、時を待つという我慢強さも身につける事が出来たように思います。
一歩踏み出した先には、生まれ変わって一回り成長した自分と、惜しげないご指導とサポートして下さったJun先生をはじめREBORNの先生方、お互いに刺激を受け合いながら成長出来る素敵な仲間との出会いが待っていました。
応援し、支えてくれた家族・友達・職場の方々にもとても感謝しています。
本当にありがとうございました。そしてこれからも宜しくお願い致します。
ずっと学び続けていきます!
宋亜弓さん
20代(9期生・2015年8月修了)
今回私がピラティスのインストラクターを目指したきっかけは、既にREBORNで養成コースを卒業された、日頃からお世話になっている先輩から声をかけて頂いた事からでした。
結婚や出産を機に、色々と制限したり諦めてばかりではなく、何かチャレンジして今後の人生に活かして行きたいという思いもあり、ピラティスの経験も習った事もない全くの初心者ではありましたが、今までダンサーとして培ってきたものも活かしつつ学んで行けたらと思い、今回養成コースを受講する事になりました。
コース期間中は、初めて学ぶ事ばかりで、難しい事も沢山ありました。
しかし、その過程で自分の体の変化や思考の変化を感じ、同時に共に学ぶメンバーの成長を肌で感じる事により、ピラティスの素晴らしさを実感出来ました。
ピラティスを通じて得たものは自らの成長だけではなく、かけがえのない出会いを私に与えてくれました。
JUN先生をはじめとする、REBORNの講師の皆様、そして今回一緒に受講したメンバーは、自分にとってとても大切な存在となりました。
やっとスタート地点に立てたと思い、こらからも学びの中で進化し続け、学びを深めていきたいと思います。
N・Kさん
40代(8期生・2015年1月修了)
幼い頃からkoreadanceを習得し、高校卒業後プロのダンサーとして活動しました。
引退後も本業並に演技を磨き、小学生から高齢の方に至るまでの指導等にも余念が有りませんでした。
そんな中、膝の負傷をしたことから「このままの自分で良いのだろうか?」
このまま5年後、10年後はどうなるんだろう・・・
不安や悩みが一気に湧き出て前向きな気持ちでいることが出来ないまま毎日を過ごしていました。
この時ずっと頭の片隅にあった
<新しい何かにチャレンジしたい、どうせなら体を使った何か・・・。>
強い思いに駆られました。
兼ねてから基礎トレーニングでピラティスの動きを少しだけやっていたのもあって、ピラティスをもっと深く知ろう!そして、インストラクターになって自身も健康で元気な生活が送れるし周りの方も元気になれるお手伝いが出来る!!
早速インターネットで検索し名古屋の本格的、というところに惹かれて受講することに決めました。
受講中は期間が少し長いように感じましたが、グループレッスン等を受けれて
より深く自分の体と向き合う事が出来ました。
途中、本当にインストラクターとしてやっていけるのだろうか??という思いに苛まれたりしましたが
いつも真剣に相手の事を思って向き合ってくれるJUN先生や元気一杯のリボーンの先生方と接しているとそんな不安も瞬時に一蹴されました!!
これからは、自身がやってきた全ての事を活かしながら、人が幸せで元気な日々を過ごせるようそのお手伝いが出来るようなインストラクターになれるように精一杯がんばってしていきたいと思います!!
JUN先生、リボーンの先生方、これからも宜しくお願い致します!
日比野 未紗さん
20代(8期生・2015年1月修了)
OLとして働きながら、養成コースを受講しました。
ピラティスとの出会いは2年前の2013年4月。
当時、職場の度重なる環境変化や、仕事を抱え込みがちな自分の性格の為に、ストレスから帯状疱疹になってしまいました。
気分転換が必要だと思い、地元のジムで受講してみたところ、ピラティスをしている時間は唯一自分の心を落ち着けられる様な感覚がありました。
その後、自分でも学んでみたいという気持ちが少しづつ大きくなり、2014年8月に初めてリボーンに足を運びました。
JUN先生とお会いするまで、私の気持ちは漠然としていました。しかし、親身に私の話を聞いて頂けた事で自分でも気づかなかったピラティスへの思いを確かめる事ができ、その場で養成コース受講を決めました。
普段の仕事と全く違う事を1から学ぶ事はやはり大変で、苦労したり悩む事もありました。
しかし、様々なバックグラウンドをもつ、個性豊かなリボーンインストラクターの皆様のお陰で、公私共に刺激を頂き楽しく学ぶことができました。
コースは終了しましたが、定期的に開催されるミーティング等を活用しながら、インストラクターとしての経験を積んでいきたいと考えています。
「常に成長をやめないことが大切」というJUN先生の言葉を胸に、少しでも自分の理想に近づいていきたいと思います。
伊藤 良重さん
20代(7期生・2014年8月修了)
私が、ピラティスインストラクターの資格を取りたいと思った最初のきっかけは、現在やっているクラシックバレエ講師の仕事の他に、教える幅を広げたいという想いからでした。
様々なスタジオがある中で、REBORNでの養成コースを受講しようと決めたのは、じっくりと時間をかけて学べること、またレッスンを受けていく中でダンスにも日常生活にも通ずるものをすごく痛感し、深くクラウン?ピラティスを学びたいと思ったからです。
コース期間中は、ピラティスを少しずつ学んでいくことが楽しかった反面、教える幅を広げるどころか自分の今までやってきたバレエ指導について、足りていない部分を痛感し落ち込んだりしました。
これから自分がどういう道を進みたいのか、インストラクターとしての将来など、自分自身と向き合う時間が多く本当に様々なことを考えました。そんなとき、JUN先生が自分でも気づいてなかった強みを引き出し励まして下さり、同期の仲間2人とお互いにシェアし合い支えて頂きました。
あっというまのコース期間でしたが、これからはダンサーの方だけではなく、多くの方にクラウン・ピラティスの魅力を伝えていけるよう、さらに学んでいきたいです。
JUN先生、スタッフの皆様、同期のお二人、本当にありがとうございました。
望月 亜紀さん
30代(7期生・2014年8月修了)
私がクラウンピラティス養成コースに入るきっかけになったのが、JUN先生のFacebookです!
元々私とJUN先生はエアロビクスの同期ということもあり、Facebookで繋がっていました。
JUN先生はいつも心から人を想い、強い意思を持って目の前の人と向き合っています!
私もそんな強い気持ちで、私と関わる方にお伝え出来るよう、一から学びたいと思いました!
コースに入ると、最初に「知識よりも、先ずは自分の身体で感じることが大切」と言われました。
この言葉が、自分の身体に向き合う大切さを私に教えてくれました!
自分の身体と向き合っていくうちに、自分の身体の歪みや、呼吸の浅さに気付き、それから毎日、
身体をニュートラルに保てるよう、呼吸を意識しながら生活するよう心掛けてきました。
効果はすぐに現れました。分かりやすかったのは生理です。
放っておけば数ヶ月来ない事もあったのに、毎月来るようになりました。
また、私は肋骨の左右差があり、呼吸した時に肋骨の出方が全く違っていたのに、今では大分均等になってきています。
あと、もともとあった腰痛が子育て中に悪化してしまったのですが、それも見事に改善しました。
自分の身体で感じる事の大切さを学び、私もたくさんの人達にピラティスの良さを伝えていきたい!
みんなの身体を良くしていきたい!という気持ちが強くなっていきました。
これからもクラウンピラティスの良さを一人でも多くの方にお伝え出来るよう、頑張って行きたいと思います!
今回サポートしてくださったREBORNの楽しいスタッフの皆様、そして心から向き合って頂いたJUN先生、
本当に素敵な時間をありがとうございました そしてこれからもよろしくお願いします
インターン修了後
私がインターン制度をお願いした理由は、自分自身のスキルアップはもちろんですが、JUN先生を始めとするREBORNスタッフの皆さんの、お客様に対する想いや情熱を知り「私もその一員になりたい!」と思ったからです。
私は週に1回3時間で通っていました。クラス以外の空き時間には、掃除・電話対応・各クラスの準備や片づけが主な業務でした。
私は元々、掃除が好きな方ではなかったのですが、いつの間にか「少しでもキレイに」という気持ちが自分の中に芽生えていました。
クラスだけでなく、準備や掃除を含めて楽しく仕事をすることができ、REBORNに来る事が今まで以上に楽しくなりました!
また、クラスに参加している時、養成コースの時と比べて、自分の心構えが大きく変化していることに気付きました。養成コースの時は、自分のカラダの動きに集中し、どう感じるのか、意識していくのか、を考える事に必死だったのですが、インターンでクラスを受けている時は、クラス全体の流れを意識しながらも、参加者のレベルや気持ち、何を求めているか、何を伝えたら良いのか、等を考えながら受講することができました。
そんな充実した日々を送っているうちに、テストクラスが始まりました。いざスタートしてみると、なかなか自分の思うようにはいかず、時間が足りなくなったり、早口になっていたり、自分の話し方の悪い癖が出たりと、毎回、先生方に多くのご指摘をいただきましたが、そのアドバイスがあったお蔭で、自分の悪いところが改善できたと思います。
インターン制度を活用することで、自分では気付けない多くの事を学ぶことができました。そして、その気付きが、お客様へより良いクラスを提供することに繋がるということは、素晴らしいことだと思います。
最後に、JUN先生、NORIKO先生、SANAE先生の、REBORNへの強い想いや、お客様を想う気持ちを間近で感じることができ、とても勉強になりました。
本当に貴重な時間をありがとうございました!そして、これからも、よろしくお願いします!
髙田 亜紀さん
30代(7期生・2014年8月修了)
はじまりは、約1年前。
私はそれまで、主人の転勤で知り合いのいない名古屋に来て、
2人の子供の子育てに追われ、自分のしたいことなど何もできないと、
マイナス思考の毎日を送っていたように思います。
やっと二男が幼稚園に入り、自分の時間ができるのをきっかけに、
ずっとモヤモヤしていた自分のやりたいことに向かって何か始めたい…と、
養成コースを行っているいくつかのスタジオに問い合わせをしました。
そのひとつが、REBORNです。
私のまとまりのない、ただ、今の気持ちを書いたメールに、
「亜紀さんの熱い気持ち、ひしひしと伝わって来ましたよ」と返信をくださったのがJUN先生でした。
「ここだ!」と思いました。それはまさに、私の人生を変える出会いだったのです。
まずは、ビギナーズクラスに7ヵ月通ってから、養成コースを迎えました。
その頃には、自分で正しく動けるつもりになっていて、先生方がおっしゃることも
理解できているつもりでいましたが、全然…だったのです。
養成コースがスタートして、ピラティスのこと、身体のことを掘り下げて
勉強していくと、ほんとに「つもり」だっだことに気づかされ、
ピラティスの奥の深さに驚きました。
コース中、2度の挫折を味わいました。
1度目は、私の心の奥底にあった不安や今までの我慢が、涙となって溢れて出てきました。
「ピラティスで身体を開いていくと、心も開かれていく」ということを早い段階で実感しました。
2度目は、ハンズオンやデモの練習も終盤に差し掛かった頃、
「自分が同期の他の2人より劣っていて、言われていることができない」と卑屈になりました。
2人は、現在もインストラクターとして、別のワークアウトやダンスを教えており、
自分だけが指導経験がなく、人間の身体についても無知であることに、
劣等感を感じたからです。すべてを今までの環境や経験のせいにしていました。
そんな私を、JUN先生と同期の2人の仲間は、貴重な時間をストップして、
私が落ち着くのを待って、そして受け入れてくれました。
「先の不安ばかり考えないで、今できることやる!」そう考えることが
できるようになってから、私の中の何かが変わってきたのです。
学んだことが多すぎて、ここでは伝えきれませんが、養成コースが終了した今、
インストラクターとして仕事を始めるのが楽しみです。
ピラティスで、正しく身体を動かせるようになれば、メンタルにも良い方向に影響していくのです。
私は、このことを養成コースで体感することができました。
コース中、JUN先生をはじめ指導してくださった先生方、一緒に頑張った同期の2人、
私がピラティスに打ち込めるように協力し、応援してくれた家族、友人。
感謝の気持ちでいっぱいです。
これからも、学び続けていきます!
岡本 千夏さん
40代(6期生・2014年1月修了)
数年まえからピラティスを学びたいと思っていました。
フィットネスの仕事をさせていただいていますので、そこで生かせたらと考えてのことでした。
そして養成コースで学び始めると私自身のカラダも変化し、ピラティスを通し日ごとにカラダは軽くなりコントロールして動くということを感じられるようになって行きました。養成コースではピラティスを通してカラダのことを学び、伝えるという技術学び充実した時間を送らせていただきました。
Jun先生、養成コースの同期、スタッフの方々他にも多くの方々に支えていただき、養成コースを無事終えることができました。
感謝の気持ちでいっぱいです。今後は私のカラダに良い変化を与えてくれたクラウンピラティスを多くの方にお伝えできたらと思っています。
そしてクラウンピラティスを学ぶことができたから!さらに学びは続く!と思っています。
安藤 幹夫さん
30代(5期生・2013年7月修了)
試験が終わり、長いようで短かったインストラクター養成コースが終わりました。
この数か月の間で知識がついたのはもちろんですが、自分の体がこんなに変わるものかというぐらい、自身の体の変化に驚いています。
数年前、ピラティスを始めた当初は、運動はそこそこしていたものの体が硬かったせいでうまく動けないってこともありました。
それでも、いつもクラスが終わった帰り道はすごく体が軽くなって、栄のスタジオから名駅まで歩いて帰るのが日課でした。
私は、病気や怪我などで身体に起こった障害に悩む人たちに接する仕事をしているので、いつかは指導する立場になって、目の前にいる人を少しでも楽に動けるようにしてあげたい!
という思いを胸に今回の養成コースに臨みました。
コース中はもちろんピラティス漬けの日々でしたが、何よりも自分自身と向き合い、自身の可能性に気づき、そして自身の成長が動きを通して感じることのできた、とても素晴らしくて、貴重な日々でした。
なんなら、ずっと養成コースを受けていたいとも思ったぐらいです。
養成コースが終わり、これから私はピラティスの魅力、奥深さ、素晴らしさをいろんな方たちに知ってもらいたいと思います。
JUN先生はじめREBORNスタッフの方たちには感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。
高橋 かな子さん
40代(5期生・2013年7月修了)
REBORNに通うようになり、もうすぐ2年になります。
これまで色々な流行りもののエクササイズを体験してきました。
自宅にはそのグッズが一通り揃っていて、しまい込んでいる物も多々あります。
ピラティスのDVDも購入し自宅で見ながら行ってみたものの、なかなかスムーズに行きませんでした。
そんな時、REBORNのホームページを見つけたのです。
ピラティスはリハビリにも効く!と聞いたこともあり、病で半身不随となり外出をおっくうにしている義父に、私自身がピラティスを覚えてリハビリになるのなら!と
少しの時間色々と考え、ひとまず1年間レッスンを受けてみて、その時の自分の気持ちで養成コースを受けるかどうかを決めよう!
そう思い通い始めたのがスタートです。
そして早かった1年間。体が軽く感じ、柔らかくなりました!
レッスンを受けた日の夜、そして次の日、又柔らかくなった!そう実感しました。
今現在も、柔らかくなっているのを実感しています。
養成コースを受けたい!と強く思い、受講に至りました。

養成コースを通して、ピラティスの奥深さを教えて頂きました。
あまりに多すぎて、ここでお伝えできないのが残念ですが、自分のカラダと向き合える時間、そんなピラティスを!REBORNを!
もっともっとたくさんの方たちに教えてあげたい!!と強く思いました。
私自身が今後どのような形になるかはわかりませんが、ピラティスをお伝えできる一人になれればと思っております。
他にも色々なことを教えて頂きました。まだまだ勉強です。
JUN先生、REBORNインストラクターの先生方、ありがとうございました。感謝しております。
竹内 千壽子さん
50代(4期生・2012年12月修了)
REBORNへは名古屋高速を使って通っています。
この時期、晴れた雲のない日に星崎料金所を過ぎると雪をかぶった遠くの山々がそれは綺麗に見えます。
凛とした空気、清々しく輝いて、パノラマに広く遠くまで見える景色…まさに今の私です。
REBORNに来ると心地よくなる、それを回りの人に伝えようとしても伝わらない。
なぜ?… どうして私は心地よくなるのだろう…? 知りたい!!
そう思って参加を決意。
年甲斐もなく、身の程知らずの無謀な挑戦が始まり、JUN先生SANAE先生にご迷惑をおかけしての12日間でした。
でも、疑問は解決しました。心地よくなるのは理由がちゃんとありました。
自分が変わったのも理由がありました。そして伝わらない理由がありました。
参加して良かったです。
たくさん歳を重ねてきたからこそ、自分の身体に感動し、いとおしく思える…自己限定よgood-bye bye!
次の目標に向かって… 若い人達に知ってもらいたい、そして私のように人生半ばを過ぎた人達にも。
最後、JUN先生SANAE先生をはじめインストラクターの皆様、心より感謝します。ありがとうございました。
これからも宜しくお願いいたします。
田林 佐苗さん
30代(4期生・2012年12月修了)
12日間の養成コースが終わり、一番私の中で変化があった事、それは、心の視野が広くなっていた事です。
コース初期は並々ならぬ思いから、とにかく真っすぐ真っすぐ ひたすら真っすぐに…そんな思いが強く、少しでも意と反する事には 受け入れられない、頭の固い状態でした。
人と関わることに対してバリアを張ってしまい、中々オープンになれないその為、初めのころは私の為のフィードバックも『悔しい』といった具合に 少々ひねくれた感情を抱いてました。

中期に入ってからは、与えられた課題の影響もあり、毎日考え続ける日々を過ごしました。
『私が持ってるものは何?』『私に何が出来る?』『私が進みたい未来は?』
悩んで悩んで悩んで…考えて考えて考えて…それでもはっきり答えを見いだせない…
自分自身と真剣に向き合う事の意味を知りました。
ぼんやりですが何となく答えが見え始めたころ、コース最終期がスタートしました。
私は、REBORNスタッフの中でバックグランドを何も持っていないことにとても劣等感を持っていました。
このコースを受けるまでは、スタイルも一人違っていたので負い目も感じていましたし、そういう思いを抱えてコースに臨んだので、初期のころは本当に思い入れが強かったです。
それらの思いも受け止め、コース最終期がスタートした2日目に『私は私でいいんだ』
そう考え捉えることが出来ている自分自身に気が付きました。
『私は私のまま、ピラティスを追求していけばいい』
誰に負い目を感じることもなく、劣等感を持つ必要もないんだという事が自然と入ってきたのです。
不思議なことに、私生活においても母に対し、否定するのではなく受け入れ、穏やかに接する事が出来るようになっていました。
身体に軸が出来る、芯が通るという事は、自分自身を認め受け入れる事ができる=自信がつくと言う事を改めて実感しています。
自分に自信がつけばつくほど、心はもっと穏やかに優しくなれる事を知りました。
身体を作る・整えるという事は、心を育てる事なのだと知りました。
コースが終わった帰り道、この機会を与えてくれた全ての出来事に感謝する事が出来ました。
本当の意味でのスタートを切る事が出来ました。
クラウン・ピラティスの奥の深いテクニックの創始者Andyと全身全霊で受け入れ導いてくれたJUN先生、そしてかけがえのない仲間に心から感謝いたします。
渡邉 友紀さん
30代(3期生・2012年7月修了)
「ピラティス、やってみようかな…」
ままならなくなったカラダを治したくて、REBORNを訪れたのは、今から5年前。
1時間のクラスが終わると、カラダが軽くなって、「気持ちいいー」という言葉がするっと出てきて、ピンと背筋も伸びて、スーッと風通しが良くなったような清々しい気分になります。
愛に満ちあふれたJUN先生、スタッフ、インストラクターの皆さまの優しい笑顔とあたたかさいっぱいのスタジオを出ると、目に映るのはひときわクリアでキラキラ輝いた名古屋の街。
しあわせだなって思う瞬間です。
REBORNはカラダもココロもニュートラルになれる特別なところ。
とても大切で大好きなところになりました。
健康なカラダ。美しいココロ。私はそうでありたい。
ピラティスはその術になるもの。 いろんな出来事、いろんな出会い、いろんな思いに導かれて、「ピラティスインストラクター」が私の夢になりました。
ピラティスを通して誰かのお役に立てたなら、笑顔になってもらえたならどんなにしあわせだろう…。
母にもみんなにも元気でいてほしい。 カラダの痛みがココロの痛みになってしまわないように。
ココロの痛みがカラダの痛みになってしまわないように。
笑顔で楽しい毎日を送ることができるように。
養成コースがスタートして痛感したのは、「人に伝える」ということの難しさでした。
あらためて、先生の「すばらしさ」を実感し、頭が下がります。
ピラティスの正しい動き。 指導者としてどうあるべきか。未知の世界だった解剖学。 すべきこと、学ぶべきことは山のよう。
コース8日目。ハンズオン、キューイング。
教えていただいたことを何度やってもうまくできなくて、何を言われているのかもわからなくなりました。
自分の手の右左もわからなくなって、言葉も手も出なくなってしまいました。
わけもわからず涙があふれて、不安になったり、「今、乗り越えるべき壁にぶつかっているんだ!」と感動したり。
気を取り直したつもりでも泣けてしまう。しまいには笑っていてもポロポロポロポロ。
そんなふうにコントロールがきかなくなったりもしましたが、ありがたかったのは、「大丈夫」という大きな安心感を抱けていたこと。
JUN先生はわかってくださっている、そんな心強さがいつもありました。
ちょうどその頃から、何をしていても眠くて、眠っても眠くて、しかたがなくて、カラダの要求に素直に応えるべく、時間の許す限り眠る日が10日間ほど続きました。
そのあいだに、「ん?背骨が伸びてるよ…」と、眠りにつくときの姿勢が変わったことに気付きました。
私はいつもゆでたエビのようにまるくなって眠っていたのだけれど、ベットを広くのびのびと使っている感じになっていたのです。
また、「あ、今背中が丸くなってる」「肩上がってる」毎日の動きの中で、気付いて修正、気付いて修正、ということが増えてきました。
そのうち、丸くなる姿勢を「気持ちよくない!」とカラダが嫌がるようになり、カラダのほうから正そうとしてくれることも。そんな変化に驚くこともしばしば。
イメージしようとして、でも、いつも断片的であいまいになりがちだったストーリーが、「イメージできた!腑に落ちた!」気がして感動したり。
皮膚がツルツルになった気もする…。
カラダが変わり始めてる。 そしてココロも。
知るほどにすばらしいクラウンピラティス。
今クラウンピラティスインストラクターのスタートラインに近づくことができたことを、しあわせに思います。
JUN先生ありがとうございました。 アンディ先生ありがとうございました。
REBORNインストラクターの皆さま、ありがとうございました。 感謝の気持ちでいっぱいです。
今とても楽しいです。 未来がとても楽しみです。 ずっとずっと続けていきます。
これからもよろしくお願いいたします。
金子 明日香さん
30代(2期生・2010年12月修了)
人生で運動なんて、ほとんどしたことがないし、身体だって硬い私がなぜインストラクターになろうと思ったのか。
それは、ここ「REBORN」との出会いから始まります。
私にとって人生初のピラティスはこのスタジオでした。
1時間、みっちり身体を動かしているのに、レッスン前よりレッスン後の方が身体が軽い!
これは私にとって、とても不思議な感覚で、瞬く間にピラティスの魅力に引き込まれていったのです。
当時、デスクワークをしていた私は、あるとき、自分の骨盤が丸まって傾いていることに気が付きました。
今までなんの違和感なくとっていた姿勢に、気持ち悪さを感じたのです。
それからというもの、仕事をしているとき、家事をしているとき、「あれ?肩があがってる」「左に傾いてる」と次々に自分の「クセ」に気づきはじめました。
その後、JUN先生のご厚意でスタジオ勤務を始めました。
レッスン終了後に見える、みなさんのすっきりとした顔、そして、来た時よりも姿勢の良い身体。
初めは硬かった表情がレッスンを重ねていくごとに笑顔になり、キラキラしていくのです。
そんな変化を見るうちに、インストラクターの仕事を目指すようになりました。
幸いなことに、目指すべき…理想とするインストラクターは目の前にいました。
JUN先生です。
クライアントさんに真摯に対応する姿。
時に厳しく。時に優しく。時に包み込むような愛を持ち、正面からクライアントさんと向き合っているJUN先生を見て、「あぁ私もこうなりたい。周りの人を元気にできるインストラクターになりたい」
そう思ったのです。
インストラクターになるための勉強は私にとって、簡単ではありませんでした。
解剖学に始まり、ピラティスの理論。
動きの練習。ポイント。ハンズオンのやり方。キューイングetc…
正直、とっても難しかったですし、今でも勉強・練習・復習は欠かせません。
今現在の私は2歳の息子を抱え、産後のママを対象にレッスンをしています。
実は…養成コース真っ只中に妊娠がわかり、出産のために一時中断。
出産後4か月からまた養成コースを再開しました。
4か月の赤ん坊に授乳しながらの養成コース。
それを許可してくださったAndy先生とJUN先生、そして、同じ受講生の皆さんの懐の深さには、感謝してもしきれません。
まだまだインストラクターとはしてはひよっこですし、レッスンをすればするほど、自分の力不足を痛感しています。
でも、クラスに来てくださるママたちから
「気持ちよかった。すっきりしました。(*^_^*)」なんて言葉と笑顔をもらえると、インストラクターになってよかった!と心から思います。
そして、数あるピラティスの流派の中でも、身体に優しいこのクラウンピラティスを選んでよかったと思います。
身体が変われば心も変わる。
それが実感できるのがこのクラウンピラティスです。
これからも勉強し続けます。
船橋 有里子さん
40代(1期生・2009年6月修了)
養成コース1期生の船橋有里子です。
Andy's style pilates の学びがあって、今の私がいると実感しています。
名古屋では数少ない、ピラティス専門スタジオREBORNとJUN先生との出会いから始まったピラティス道を、ステキな仲間と一緒に歩んでいます。
知立にある自宅近くのスタジオで、ピラティスとヨガのグループレッスン、ピラティスマシンリフォーマーとマットでのパーソナルレッスンをしています。
病院へ行くほどではないけど、肩凝り、腰痛、膝の痛みを抱えていらっしゃる方はとても多く、ピラティスは、そんな方達にとても役に立ってます。
皆さん、だんだんカラダへの関心・意識が高まり、必要性を実感し「1週間カラダを動かさないと固くなる。」と、細く長く続けていらっしゃいます。
養成コース終了後も実際にクラスを持つことで疑問はたくさんでてきます。
その対応も、Andy 先生、JUN 先生が丁寧にフォロー指導して下さいます。
それぞれがそれぞれの場所で活動し、できるだけたくさんの方々の役に立つように。☆
役に立てるスキルをきちんと学べるstyleだと思います。
無料体験レッスン
養成スクール

お問い合せはこちら
052-249-0085